新宿/炉端焼/石狩川/本日のお薦め日本酒は⇨飛露喜 特別純米生詰

最高の晩酌酒!落ち着いたいぶし銀の銘酒

まさに起死回生だった「飛露喜」の生酒ですが、健司氏は通年の定番酒となる火入れ酒にも力を入れます。それが「特別純米 生詰」です。生酒とはことなり1度加熱殺菌し、飲み頃になるまで蔵で熟成させてから出荷します。基本的には2月と9月に出荷するのですが、季節など状況により、造りを細かく変えています。

同酒は麹米を山田錦50%、掛米を55%まで磨いています。香りは非常に穏やかなバナナのような果実香。口当たりは軽く、綺麗な味わいですが、芯にしっかりとした米の旨みと酸味を感じ、福島酒らしい膨らみもあります。切れ味も申し分なく、派手さのない落ち着いた品のある味わいです。呑み飽きしないお酒の代表とでも言えます。和食との相性は抜群で、山菜の天ぷらや白身魚のお刺身などは特に、お互いに引き立て合う味わいになりそうです。「飛露喜」は純米吟醸など複数銘柄がありますが、気づくとこのお酒に戻っているという“いぶし銀”のような銘酒と言えるでしょう。

◼️本日のお得酒は⇨伯楽星特別純米ハイボールを¥330でご提供しております(@_@)