本日のお薦め⇨うごのつき純米大吟無濾過生酒雄町/新宿西口/牡蠣/炉端焼/海鮮

皆様の日本酒デビューのお酒は何ですか?
私がこの業界に入って初めて飲んだ地酒がこのお酒。
「雨後の月 雄町純米大吟醸 無濾過生原酒」です。
初めて飲むお酒はとても重要ですよね?
お酒に限った話では無いかも知れませんが、最初に飲んだお酒で印象が大きく変わります。
現在、日本酒がお好きだとおっしゃる方の多くは最初のお酒の印象が良かったのではないでしょうか。
なぜ、こんな話をしたかと言いますと、「雨後の月」で地酒デビューしたという方が実に多いんです。
しかもリピート率も高い。
「雨後の月」の柔らかい口当たりが受け入れられやすいのだと思います。
そんな「雨後の月」の毎年恒例、純米大吟醸の無濾過生原酒シリーズ。
中でもダントツの一番人気が雄町。
このお酒は岡山県産の雄町を全量使用して造られています。
私がシリーズで一番楽しみにしているのもこのお酒(笑)
通年で無いのが残念でなりません!
「雨後の月」の柔らかい甘味のある酒質が雄町のボリューム感ととてもよく合っています。

甘酸っぱいエレガントな香り、ジューシーな甘味、凝縮感のある旨味がたまりません!
「雨後の月」らしいキレイな酸のおかげでボリュームがあるのに軽快に飲めます。
そして美しい余韻。
一口飲めばすっかりこのお酒の虜になっているハズ!
このお酒を飲んでいると欲しくなるのが「海のミルク」こと牡蠣。
生でも焼きでも良いのですが、シンプルに牡蠣の旨味と雄町のふくよかな味が楽しめる味付けが特に合います。
ミルク繋がりで乳製品との相性もバツグン!
チーズやバターを使った少々濃厚なお料理でもこのお酒はきちんと受け止めてくれます。

もし、これをご覧の方で地酒デビューをされていない方がいらっしゃいましたら是非このお酒を飲んでみて下さい。
地酒ファンを増やしてくれるお酒としてオススメ致します。◼️新鮮な鮮魚と厚岸産牡蠣、春の食材、豊富な地酒、北海道限定⇨樽生クラシックビール、都内で数店舗でしか飲めない樽生ホッピーをご用意してお待ちしております。◼️本日のお得酒は北海道限定⇨樽生クラシックビールを¥560。◼️又、サッポロ樽生黒ラベル中ジョッキを¥200でご提供しております。