8月26日のお薦め地酒⇨田中六五 糸山産山田錦純米

糸島産山田錦を65%磨いた純米酒が、「田中六五」

白糸酒造では、通常は純米酒などの高級酒に使う山田錦を使って、手ごろな価格の普段使いの日本酒づくりも試みている。それこそが、「田中六五」だ。65%に磨いた山田錦で造った純米酒。ほどよい酸を感じる爽やかな飲み心地で、米の旨味さえ感じられる酒。食事と一緒にいただきたい食中酒だ。「田中六五」の名前の由来は、「田」んぼの「中」にある蔵で「65」%に磨いた山田錦でつくった酒という意味合いから。ちなみに、この酒をつくった8代目の名字も「田中」。そして、このラベルは、8代目が自ら書いた字を使っている。
ちなみに、今はリニューアルし、なくなってしまったのだが、以前、山田錦を70%磨いた(当時は、70%というと普通酒と同じ磨き具合で、このランクの酒に山田錦を使うのは珍しかった)「喜蔵70」という酒があったのだが、これは、7代目(現社長)が書いた文字を使っていた。「田中六五」にしてもシンプルで真っすぐさを感じるラベルだ。

◼️本日のお得酒は⇨ちんぐ麦焼酎ハイボールを¥380でご提供しております(OvO)