2月19日お薦め地酒⇨春霞栗ラベル白酒こまち

サブ栗林酒造の名にちなみ、酒蔵には栗の大木が植えられています。 これをモチーフとしたのが「栗ラベル」シリーズで、年四回出荷予定されています。 その第一弾がこの冬バージョン「栗ラベル・白」です。 以前は「山田錦」と「熊本酵母」の組み合わせの特別純米酒でしたが、現在は秋田酒こまちを100%使用、春霞蔵で見つかった蔵付き分離酵母「亀山酵母」で醸しました。 酒こまちの旨味甘味をやさしく出して、亀山酵母が醸し出す爽やかな香りで全体を包みこんでいます。

春霞の中にあっては、チャーミングで新鮮な感触、目鼻立ちのくっきりした現代的な味わいの「冬の栗ラベル」、蔵の伝統と挑戦を粛々と受け継いです。

今日も、新鮮海鮮料理と牡蠣等➕春の食材をご用意してお待ちしてます。